東北文教大学

留学生別科

留学生別科は、進学を希望する外国人のための一年間の日本語コースです。ここでは、一人ひとりを大切にしたきめ細かいカリキュラムによる指導で総合的な日本語能力の向上を図ります。

また、音楽や演劇をとおして日本語を学ぶ科目(「音楽で学ぶ日本語」、「演劇で学ぶ日本語」)など特色あるプログラムも設けています。

これまでに本学別科・本科で日本語を学んだ留学生は、それぞれ希望する大学へ編入したり、母国に戻って日本関連の会社に就職したり、日本で就職したりと、本学で学んだ日本語を基礎に幅広く活躍しています。

別科長メッセージ

留学生別科
別科長 阿部 いそみ

留学生別科のホームページへようこそ!
山形で日本語を勉強してみませんか。

山形といえばおいしいサクランボで有名ですが、もしも食べたことがない誰かに、そのおいしさや色合いを伝えたいときどのようにしますか。たとえば、「甘酸っぱくて、ルビーのように赤く光沢があって」というように、ことばを用いて伝えることができます。けれども、さまざまな修飾語句を駆使してことばを連ねてみても、直接そのサクランボを手にして味わう、という実際の体験にはとうてい及びません。そして日本語を勉強するときにも、実際に日本で学ぶという体験は、独学などでは得られないものがたくさんあります。

本学の留学生別科は、優れたカリキュラムとスタッフのきめ細かな対応に定評があり、日本語を学ぶうえでの充実した教育環境を提供します。山形で出会うすべて(スタッフ、日本人学生たち、雄大な山並み、温泉、猛吹雪、民話の里、おいしいサクランボ、ソバ、花笠祭り...)が、きっといろいろなかたちで応援してくれます。それではお会いできるのを楽しみにしています。

求める学生像

 さまざまな分野でグローバル化が進むいま、世界各国との国際交流、相互の国際理解が大切です。留学生別科では、真剣に日本語を学び、将来は日本語を活かして国際社会で活躍したい学生を求めています。

受験生のみなさんへ

  • 合否案内
  • 入試情報
  • オープンキャンパス
  • 進学相談会
  • 資料請求
    デジタルパンフレット
    パンフレットイメージ