東北文教大学

科目紹介


子どもたちと音楽を楽しむため
の実践力を養う

子どもたちと共に音楽を楽しむための技術と表現法を学びます。つまり、保育者としての実践力を養う授業です。弾き歌いや遊びうたなどの保育現場で必要とされるスキルを高めながら、子どもの発達と音楽、保育と音楽を結びつけていきます。

健康についての知識
身体を動かす楽しさを学ぶ

スポーツの基礎となる知識、技術、体力の獲得を目的として、生涯にわたる健康についての知識を学びます。それと同時に、さまざまな運動やスポーツをとおして、身体を動かす楽しさを体感的に知ること、それぞれの競技の歴史的背景やルール、運動特性、基本技術、ゲームをする際の進め方について学びます。

実習の目的や心構えを確認し、
充実した実習にするための基本を学ぶ

実習とは何かを学ぶことからスタートし、実習生に求められる知識や態度・マナーを身につけていく授業です。教育実習・保育実習の意義や目的を理解し、それぞれの実習を経験しながら自分自身が成長していくことができるよう、入学した1年次の前期から実習に向かうための基礎を身につけていきます。

一生の健康と生活の基盤となる
子どもの食の重要性を学習

子どもの栄養と食生活は生涯にわたる健康と生活の基礎となります。この授業では、栄養に関する基本的な理論を体系的に学び、保育の現場で役に立つ応用力を養います。また保育者として、子どもへの適切な食事の提供や保護者へのアドバイスについて、食生活とこころの健康の関係性を学びます。

受験生のみなさんへ

  • 合否案内
  • 入試情報
  • オープンキャンパス
  • 進学相談会
  • 資料請求
    デジタルパンフレット
    パンフレットイメージ