東北文教大学

取得できる資格

 福祉現場の即戦力として活躍できる介護の専門職を養成します。介護関連の科目だけではなく、教養、芸術といった科目が選択できます。さらにさまざまな資格取得が可能で、学びの幅が広がります。

取得できる資格

介護福祉士

 身体的または精神的な障害により日常生活に支障のある人たちに対し、専門的知識・技術を持って、心身の状況に応じた介護を行う専門職です。本学科を卒業することにより介護福祉士国家試験の受験資格を取得することができます。

福祉レクリエーション・ワーカー

 特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、デイサービス、障がい者施設など、さまざまな場面で活動される方に役立つ資格です。 対象者個々人に合う「活動プランづくり」、1対1の場面での「コミュニケーション」、個々人に合わせた「活動のアレンジ」などを通じて、一人ひとりの生きがいづくりを支援するレクリエーション支援の専門家です。北海道・東北の大学、短大、専門学校における課程認定校はわずかに4校です。また、山形県では本学が唯一の課程認定校です。

社会福祉主事任用資格

 仕事内容は、福祉事務所などの公的福祉相談機関で、援助を必要とする人たちの相談や指導を行うほか、高齢者施設や障がい者支援施設などの福祉施設の生活相談員など仕事は多岐に渡ります。指定された社会福祉機関に勤めることで社会福祉主事になれる任用資格です。

介護保険事務士 ※平成29年度入学生まで取得可能

 介護保険制度により、介護サービスを行う事業所及び施設の事務作業が増えたことを踏まえ、介護事業の運営に必要な介護報酬請求事務のエキスパートとして需要が高まっている資格です。

同行援護従業者(ガイドヘルパー) ※平成30年入学生より取得可能

 視覚障がい者であって身体介護を伴う場合と伴わない場合の移動に著しい困難を有する障がい者に対して、外出時に当該障がい者へ同行し、移動に必要な情報提供を行うとともに、移動における援護、排せつ及び食事の介護その他の当該障がい者等が外出時に必要な援助を効果的に行うことができる資格です。

ピアヘルパー

 直訳すれば、仲間を助けるという意味で、主として若者の抱える問題について、同等の立場で相談に乗ったり適切なサポートができる人材育成を目指しています。
 カウンセリングの基礎を学び、人の心に対する理解を深めることにより、複雑な人間関係で悩みを抱える人が増えている現代社会において、職場を問わず生かせる事のできる資格となります。

救急法救急員

 適切な救急処置の方法や自動体外式除細動器(AED)などの知識と技術を学び、救急時に役立てることができる資格です。

受験生のみなさんへ

  • 合否案内
  • 入試情報
  • オープンキャンパス
  • 進学相談会
  • 資料請求
    デジタルパンフレット
    パンフレットイメージ