東北文教大学

カリキュラム

カリキュラムポリシー〈教育内容〉

人間福祉基盤教育科目

「基礎科目」と「発展科目」で編成しています。「基礎科目」は必修3科目を含む5単位以上の修得を卒業要件とします。「発展科目」は必修4科目を含む5単位以上の修得を卒業要件とします。


【①基礎科目】 初年次教育として文章作成や芸術を通した表現力を育成するための科目と、英語、文化、精神保健、スポーツに関する科目を配置します。


【②発展科目】 地域の人々がより豊かな生活を送ることができるよう、実践的な地域活動や余暇活動の科目を配置します。また、それまでの教育内容の統合化として、専門領域の課題解決に取り組む卒業研究を必修科目として配置します。

介護福祉専門教育科目

介護福祉専門領域のキャリア教育に基づく「人間と社会」「介護」「こころとからだのしくみ」「医療的ケア」で編成しています。「人間と社会」は必修5科目を含む14単位以上の修得を卒業要件とします。「介護」は選択必修10単位以上の修得を卒業要件とします。「こころとからだのしくみ」は選択必修8単位以上の修得を卒業要件とします。


【①人間と社会】 介護を必要とする人に対する全人的な理解や尊厳の保持、社会福祉制度に関する科目を配置します。


【②介護】 人間の幸せと社会のあり方を幅広く捉え、「尊厳の保持」「自立支援」を踏まえて、あらゆる介護場面で活用できる基本的な介護の知識・技術を修得する科目を配置します。


【③こころとからだのしくみ】 介護実践に必要な、人間の成長と発達ならびに障がいの医学的側面に関するこころとからだのしくみを理解する科目を配置します。


【④医療的ケア】 医療職との連携のもとで医療的ケアを安全・適切に実践するために必要な知識・技術・態度を修得する科目を配置します。

人間福祉基盤教育科目

凡例
卒業必修 介護福祉士 福祉レクリエーション・ワーカー 社会福祉主事任用資格 ピアヘルパー 介護保険事務士(以下同)
区分1年次2年次
基礎科目 基礎演習Ⅰ 基礎演習Ⅱ 英語Ⅰ 【演劇 音楽 美術 ※1つ選択】 英語Ⅱ 生命文化論 精神保健 スポーツサイエンス
発展科目 社会福祉情報処理
地域活動実践演習
レクリエーション理論
レクリエーション実技
福祉レクリエーション援助技術
人間福祉演習Ⅰ 人間福祉演習Ⅱ
相談援助演習Ⅰ 相談援助演習Ⅱ
社会福祉統計法 
社会福祉実践演習 ピアヘルピング概論
福祉レクリエーション論 福祉レクリエーション援助論 同行援護 
卒業研究Ⅰ 卒業研究Ⅱ

介護福祉専門教育科目

区分1年次2年次
人間と社会 人間の理解 社会福祉概論
生活福祉論
心理学
社会福祉概論Ⅱ ソーシャルワークⅠ
人間関係論 社会福祉制度論 倫理学
家政学 社会福祉組織運営論 地域福祉論
社会保障論 ソーシャルワークⅡ
介護 介護概論Ⅰ 介護概論Ⅱ
介護の基本Ⅰ 介護の基本Ⅱ
コミュニケーション技術Ⅰ
生活支援技術概論 
生活支援技術Ⅰ 生活支援技術Ⅱ
家事生活支援技術Ⅰ 家事生活支援技術Ⅱ
介護過程Ⅰ 介護過程Ⅱ
介護総合演習Ⅰ 介護総合演習Ⅱ
介護実習Ⅰ 介護実習Ⅱ
介護の基本Ⅲ 介護の基本Ⅳ
コミュニケーション技術Ⅱ
生活支援技術Ⅲ 生活支援技術Ⅳ
介護過程Ⅲ 介護過程Ⅳ 介護過程Ⅴ
介護総合演習Ⅲ 介護総合演習Ⅳ
介護実習Ⅲ
こころとからだ のしくみ こころとからだのしくみⅠ こころとからだのしくみⅡ
生涯発達心理学
認知症の理解 認知症の介護
障がい者福祉論
こころとからだのしくみⅢ
こころとからだのしくみⅣ
高齢者学
障がい者介護論
医療的ケア 医療的ケア概論 医療的ケアA 医療的ケアB

履修系統図

人間福祉学科 履修系統図(PDF)

受験生のみなさんへ

  • 合否案内
  • 入試情報
  • オープンキャンパス
  • 進学相談会
  • 資料請求
    デジタルパンフレット
    パンフレットイメージ